2007年6月アーカイブ

KIF_1951.JPG
ハタタテヌメリ

他にカタクチイワシ、シロギス、ハゼなど。

詳しくはつれないくんの妻日記参照。

KIF_1888.JPG
シロギス

KIF_1893.JPG
アカオビシマハゼ

KIF_1898.JPG
トラギス

KIF_1902.JPG
?ハゼ

KIF_1905.JPG
?ハゼ

KIF_1911.JPG
ダイナンウミヘビ

夜釣りには少し早い時間に着いてしまったので、原海岸で投げ釣りから始めました。
第一投でいきなりシロギスがきて、「これは巣でも見つけてしまったか?」と胸を躍らすも、その後は写真のようなダボハゼのオンパレード。全く魚信は感じないが、ほぼ入れ食い。
ひさびさにブルブルッという感触にワクワクあげてみてもトラギス。
しかしハゼという種は何種類いるのだろうか。メゴチもそうだけど同定ができません。

夜は静浦港でブッコミ。風が激しく、流れも急でくじけそうになっていたころ、竿先に微妙な魚信が。巻いてみると、走りはしないが時折グイグイと力強い抵抗を見せる。タイ系ではなさそうだが、これまた期待に胸膨らませ巻き続けると、急にフッと軽くなってしまった。
上げてからエサを見ると、サンマの切り身がズタズタになっていた。ハリスも結構ザラザラになっている。何だったんだろう?イカ?
風が収まると潮もとまってしまった。そろそろ満潮だし、止め時かと仕掛けをあげると、なんとウミヘビがグルングルンにハリスを体に巻きつけていた。しかも俺に向かって「シャーッ」ってな顔で噛み付こうと向かってくる。すっかりゲンナリして退散。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

このアーカイブについて

このページには、2007年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年5月です。

次のアーカイブは2007年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。