2007年9月アーカイブ

KIF_2185.JPG

チャリコ(マダイ)

KIF_2191.JPG

サビハゼ

KIF_2194.JPG

カゴカキダイ

KIF_2195.JPG

メジナ

KIF_2199.JPG

キヌバリ

ほかにシマダイ(イシダイ)、マアジなど。

KIF_2172.JPG

コクチバス

久々に郷里(と言っても車で1時間だけど)の近くの川で釣りをしました。
ノベ竿に玉ウキにエサはミミズという基本中の基本の「つり」です。

1投目からポコポコッというアタリが出るも、あわせても乗らず。
その後も毎回アタリは出るも一向に掛からず、
「雑魚ばっかみたいだし、場変えか」と思ったころ、遂にアタリも出なくなりました。

「あれー?」とあげてみようとしたところ、魚の感触が。
寄せてみたときのシルエットから「フナかな?でもチョット細長いな~」と
手に取ってみたらなんとバス。
しかもラージ(オオクチバス=ブラックバス)ではなく、
もっとたちの悪いと言われるスモール(コクチバス)!

その後も、アタリが止まるとスモールが居食い(アタリも出ずにさりげなくハリ掛りしていること)
しているパターンが続きました。

ショックでした。こんな何気ない川までバスに汚染されています。
バスの賛否は宗教論争になってしまいますので、四の五の書きませんが、
現実に日本の在来種が激減していることは、
「最近はヤマベ(オイカワのこと)しか見ない」という
つれないくんのオヤジの証言からも明らかなようです。

よっぽど岸に捨ててやろうかと思いましたが、水に戻しました。
バスは悪くありません。悪いのは無秩序に放流を繰り返した人間です。

失われた自然は元に戻りません。
ひとたび種を絶滅させてしまったら、金輪際未来永劫復活させることはできません。

今つれないくんには為す術が思い当たりません。
せめて同じ過ちを2度と繰り返さぬよう、自分を含めた釣り人全員に
猛省を求めます。

KIF_2160.JPG
カンパチ

激シブ~。これ一匹だけ・・・。
台風の荒れから復活していないのか、そろそろ今年も終わりなのか・・・

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

このアーカイブについて

このページには、2007年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。