2010年1月アーカイブ

P1030408.JPG

ニジマス

P1030417.JPG

ニジマス

P1030426.JPG

ジャガートラウト

P1030430.JPG

ジャガートラウト

リバーサーモン(ブルックトラウト×ニジマス)という魚がいると聞き行ってみるも不発。
しばらく追ってみるか。

P1030363.JPG

NEW! キンメダイ(キンメ)

P1030355.JPG

ムツ(クロムツ)

P1030393.JPG

NEW! イズカサゴ(オニカサゴ)

P1030401.JPG

NEW! チゴダラ(ドンコ)

P1030405.JPG

キンメの目は金色

東伊豆網代港の水弘丸さんから初島沖の早朝ライトキンメ~オニカサゴリレーで出船。
PE6号300mの中型電動リールでキンメが釣れちゃう、嬉しいメニューです。

朝一(暗いうち)にキンメ、明るくなりだしてからクロムツ、
ここまでは同突き8本針・200号オモリに赤く染めたイカタン。
その後片テンビン150号オモリに2本針で魚(サンマ?)の切り身とタコベイトに切り替えて
念願のオニカサゴと、最後の一投でドンコ。

慣れた人からすれば数的には貧果かも知れませんが、一通り顔が見られて大満足のつれないくんでした。

ちなみに船長曰く、つれないくんの数が伸びなかったのは仕掛けが悪かったらしい。
珍しく船宿仕掛けではなく、事前に購入して行ってしまったのですが、
それが南房の夜キンメ用でした。トラブル防止のためにショートハリスだったのですが、
「あんたエダ短いよ、食いが悪いのはそれだな」とのこと。

とりあえずキンメは刺身とシャブシャブにしてみました。

P1030255.JPG

NEW! サウザンドリーバーデン

P1030285.JPG

サウザンドリーバーデン

P1030300.JPG

サウザンドリーバーデン

P1030323.JPG

サウザンドリーバーデン

色物好きなつれないくんの初釣りは、この年末年始に「サウザンドリーバーデン」
を放流しているという、おくとねフィッシングパークにしました。

わざわざ「サウザン」というからには、国産オショロコマの降海型とは何か違うのでしょう。
なんとなく怪しいなあとも思いつつ、イワナ系だからとミノーをトゥィッチしまくるも反応なし。
伝家の宝刀フライも反応なし。

ああ、またやっちまった、とあきらめ半分で何故か迷彩色のスプーンにしてみると
一投目からアタリあり。でも乗らず。
2投目もアタリはあるが乗らず。
どないやっちゅうねん、と3投目、遂にヒット。
偏光グラス越しに見える水中の魚影は明らかにニジマスと違う。
やった、ばらしちゃかなわん、と速攻でブッコ抜いたのが写真のサウザンドリーバーデンでした。

なんかミヤベイワナみたいな緑っぽい魚体と、国産イワナ系より小さい目が印象的な
綺麗な魚でした。

その後もこのルアーケースの底で忘れ去られていた迷彩色スプーンが大当たりで
サウザンドリーバーデンばかりしばし入れ食いに。

帰りにこの魚の素性をエリアの管理人さんに聞くと
北欧のオショロコマの降海型とのこと。

北欧なのにサウザンとはこれいかに。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。