2010年2月アーカイブ

P1030508.JPG

ドナルドソン

リバー出ね~

P1030489.JPG

オキメバル(ウスメバル)

P1030492.JPG

オキメバル(ウスメバル)

P1030497.JPG

オキメバル(ウスメバル)

P1030499.JPG

オキメバル(ウスメバル)

前日パッとしなかったので、連チャンで今度は鹿島港の幸栄丸さんへ。
HPにあるライトメヌケなるメニューに惹かれたのですが、電話してみると
「潮次第で狙ってみる」とビミョーな回答。

しこたまサバやサンマの切り身やイカタン、アカタン、ホタルイカなどの付けエサを買い込み、
サバなんて昨日捨てるほど釣れたのに何で金出して買ってんだろオレ、なんて考えながら出船。

一時間ほど走ったころ減速、「さぞ沖に出たことだろう、プチ遠征だな」なんて感じで
キャビンを出ると外は強風、雨まで降っている。
「ちょっと風強くなってきたから、これ以上沖に行くのは様子見で、
まず手前のメバルでも狙ってみましょう」

おいおい、昨日釣ったばっかだよ!
なんでよりによって2日連続でメバル狙いなんだよ。

オキメバル4匹とドンコが混じったところで、
「一応メヌケのポイント行ってみます」とアナウンス。
また30分くらい走って、雨は上がっていたが、相変わらず風は強い。
オマケに2枚潮がきつく、船上はオマツリ騒ぎで
「コレじゃ仕事になりませんな~」とのアナウンスでメヌケは断念。

再度少し浅めのほう(=港に近いほう=すでに帰りモード)で
「アラとメバル狙いでいきましょう」
トホホ、またメバルかよ。しかも結局船中何にも釣れないし。

最後の流しでつれないくんの竿に軽く魚信が。
と思ったら巻き上げは結構重い。
「うひひ、最後の最後で幻アラでも出ちゃうかな」と心の中でニヤつきながら
隣の人とオマツリしながら上がってきた仕掛けには超特大ドンコ。
終了。(この落胆ぶりというか苦笑いするしかない状況を察して頂けると幸いです。)

でもドンコは鍋にするとかなり美味いね。

P1030446.JPG

NEW! オキメバル(ウスメバル)

P1030472.JPG

オキメバル(ウスメバル)

茨城は久慈漁港からモンロー号さんでオキメバル狙い。
連日クーラー満タンの大盛況ぶりをHPで見るに
「こんなに釣れても食いきれないし、マゾイとか混じっちゃったら嬉しいな~」
などと余裕かましていたのですが、そこはつれないくん。
「昨日までは良かったのに…」という日をちゃんと引き当てちゃうんですな。
満タンどころかたった2匹!しかもサバばっかりでメバルはボウズの方まで出る始末。
HPには昨日は天国、今日は地獄なんて書いてありました。
「潮が動かないから、居ても食いつかねんだよ」とのこと。
モチロン、翌日からまた釣れ盛ってるんだから。どないやっちゅうねん。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。