2016年1月アーカイブ

DSC_0938.JPG

NEW! タイワンガンゾウビラメ
(有眼側の体側鱗が円鱗のため。櫛鱗ならガンゾウビラメ。相模湾でよく釣れるタマガンゾウビラメとも違うよ)

しつこくシロアマダイ追っかけてますが、巡り合えません。
でも、所変われば...で、レア種をゲットしました^^

他にアマダイ、イトヨリ、レンコ

仕掛け
竿:ガオーバイパー(オモリ負荷100-400号)
リール:MAGMAX500
ライン:PE5号400m
片テン:腕長50cmくらい
オモリ:120号
仕掛け:吹き流し2-3本針、ハリス4-5号、ムツ針17号、丸セイゴ17号など、全長2.2-3m
装飾:ライトは使ったが無い時との差は不明、フロート禁止
エサ:オキアミ(支給)

つれないくんが釣った魚一覧(2016/1/31現在360/4,210種)

DSC_0924.JPG

NEW! ニベ(クログチ)

DSC_0930.JPG

NEW! タチモドキ

DSC_0932.JPG

タチモドキのしっぽ

まだやってない釣りシリーズで、駿河湾のアカムツ釣りに行ってきました。
狙いは当然ハラグロのアカムツ...ではなく、最近よく混ざっているニベ(クチグロ)です。

仕掛けは相模湾以東と違いテンビン吹き流しが主流です。

アカムツは底から10m位上まで食ってくるとのこと。
胴突きと違い、ほとんどオモリのタナしか攻められていないような気がして
10mも探ってくるのは結構シンドイです。

と思ったら、皆さん置き竿です。

だったら、胴突きのほうが効率的な気がするのですが、吹き流す理由はどのへんなのでしょう?

序盤で一際大きな魚信と巻き上げ中の暴れ方に、同乗の方々の視線を独り占めにしたつれないくんでしたが、
揚がってきたのは冒頭のニベでした。

当然皆さんはアカムツを狙っているわけなので、あっという間に場をシラケさせてしまったのですが
つれないくんだけ一人ほくそえんでいました。
序盤で狙いの魚種をゲットすると精神的に非常に楽になります。

あとはお土産にアカムツの2~3匹でも、と侮っていましたが
ところがどっこいその後は船中ウンともスンとも言わずに、残業時間まで食いつぶしてもアカムツは釣れませんでした。

うー。これはこれで食いたかった。

他にムツ、ユメカサゴ

今年最初の初物となりました。

仕掛け
竿:カツオ竿(オモリ負荷60-120号)
リール:MAGMAX500(前回POLARISが殉職したため新調)
    ドラグはガチガチで。ズルッとなったときにバレるらしい。
ライン:PE5号400m
片テン:腕長70cm
オモリ:120号
仕掛け:吹き流し3本針、幹糸6号、ハリス5号、ムツ針16-17号、全長(2.2-)3m、枝間75cm、枝30cm
    胴突きなら+2号くらい
装飾:深海バケ、ルミックスダンサー(ライト不要、フロート不要)
    アカムツが釣れなかったのでどれがいいかは不明。
エサ:オキアミ、サバタン(支給)、ホタルイカ、スーパーイカタン、エビ(持参)
    アカムツが釣れなかったのでどれがいいかは不明だが、
    その他外道も結局サバタンとホタルイカの抱き合わせにしか食ってこなかった。

つれないくんが釣った魚一覧(2016/1/10現在357/4,210種+11)

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。