2016年4月アーカイブ

DSC_0952.jpg

マハタ

久しぶりにハタの「突然ひったくる」アタリを味わいました。
でも、時合はほんの数十分程度で、あとは修行でした。

他にマトウ、アジ

2227063_2.jpg久々に写真載った。

仕掛け
竿:カツオ竿(オモリ負荷60-120号)
リール:MAGMAX500
ライン:PE5号400m
オモリ:100号(泳がせ・エサ釣りサビキとも)
仕掛け:小アジサビキ(蓄光スキン、ハリス2号)、
    幹糸1.5m弱、ハリス16(-20)号1.0m弱、捨糸6-8cm、針遠征五目針(ややネムリ)、親針・孫針間隔3-4cm
エサ:活アジ(現地調達)、生豆アジ(持参するもアジがそれなりに釣れたので出番なし)

ちなみに釣ったアジを弱らせない様にするために、針外しと網は必須。

カラスザメ、スミヤキ、ギンメダイ、オキギス、サバ

深海外道のオンパレードです。
東伊豆のアカムツはあいかわらず幻でした。

スミヤキの刺身とメタボサバの塩焼きは絶品です。

仕掛け
竿:GAOH VIPER(オモリ負荷100-400号)
リール:MAGMAX500
ライン:PE5号400m
オモリ:200号
仕掛け:胴突き3本針、幹糸10号、ハリス8号、ムツ針18号、枝間1m、枝50cm
装飾:マシュマロボール
    アカムツが釣れなかったので意味あるのか不明。
エサ:サバタン(支給)、サンマタン(支給)、ホタルイカ(持参)
    因みにこの日はサバやサンマの身エサには外道ばかりが食ってくるようだった。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。