2016年9月アーカイブ

南伊豆の先端から更に船で片道3時間、太平洋の真っ只中にポツンと突き出た名礁
「銭洲」に昨日まで2か月近く釣れ続けていたツムブリを追い求めて行ってきました。

が、台風16号の置き土産?の冷水塊で消え失せていました。
つれないくんにはよくあることです。

ズーボ。

エサのムロアジだけは朝から鈴なりで、一日困ることはありませんでした。
たまにイスズミが掛かって仕掛けをぶっちぎっていくのが困りましたが。

(お写真はございません)


仕掛け
・ムロアジ釣り
 竿:カツオ竿(オモリ負荷60-120号)
 リール:500番台
 ライン:PE5号400m
 ビシ:FL60号(乃至は80号とのことだったが、殆ど水面直下なのであまり厳密でなくてもよい)、
    クッション1.5mm*30cm
 仕掛け:チビムロサビキ(剛樹の緑のヤツ)、先端にナス型オモリ1.5号を付けてもよい。
 コマセ:アミエビ、オキアミ(いずれも支給)

・泳がせ
 竿:ガオーバイパー(最大ハリス80号)
 リール:TICA 16番
 道糸:PE10号300m
 オモリ:150号(潮が速いときは200号)
 仕掛け:胴付き1本針、ハリス30号~、ハリはムロがわりと大きかったので21号
 エサ:ムロアジ(現地調達)

ちなみに釣ったムロアジを弱らせない様にするために、針外しと網は必須。

DSC_0079.JPG

NEW! ワフー(カマスサワラ)

ツムブリは釣れなかったけど
これはこれでよし。

しかし、見るからに悪そうな顔と模様ですね。。
一発目はヒットした瞬間にリーダーをスパッとやられました。
二発目はタモ入れ直前でアシストフックの編み糸をズリっとやられました。
ので、以前イソマグロ用にザイロンノットで自作したアシストフックで
三発目にやっとキャッチしました。
それでも結構ボロボロになっていました。


16-9-12-2.jpg
毎回何か釣らせてくれる相性のいい船宿です。

仕掛け
 竿:SOLTIGA COASTAL 60S-3/4・F(ジグウエイト60-150g)
 リール:SOLTIGA Z5000(新調しました。ジギングには4500Hより断然使いやすいです。)
 ライン:PE5号300m(何故かダイワのラインなのにスプールに余りが結構出てしまったので
         下糸として6号20mくらい巻いて貰った)
 リーダー:フロロ16号
 アシストフック:市販品、自作ザイロン50号に管付きムロの30号
         そんなものの完成品はこっちじゃ売ってないので、
         ニードル、セキ糸、アロンアルファ、熱収縮チューブなどを買い込んで
         自作しましたが、石垣島の釣具屋にはフツーに売ってました。恐るべし。
 ジグ:マサムネ(シルバー)他、130-150g

つれないくんが釣った魚一覧(2016/9/11現在371/4,210種)

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。