10月27日(月) 悲報(1月24日 記)
 昨日の夜、高校時代の友達から電話がありました。こんな時間に珍しいなと思いつつ出てみると、なんと悲しい知らせが・・・。同級生だったミズホちゃんが亡くなったとのこと。それで葬儀の日どりなどを知らせてくれたのです。
 ミズホちゃんとは聖歌隊(キリスト教系の学校だったので)で一緒だったこともあり、在学中は、一緒に下校するなど、仲良くしてもらっていました。去年のクラス会では会えませんでしたが、その時は旅行中だったからのはず。たった1年前は元気だった人が・・・と、ショックを隠しきれません。
 死因は腎臓ガン。「風邪かな?」と思って病院に行ったときにはすでに手遅れで、摘出も出来なかったそうです。若いから、進行も早かったのでしょう。

 悲しいことですが、私には病気で亡くした友達が多く、彼女で6人目(自殺1人を含む)。この年齢にしてはかなり多い方だと思います。そのせいか、私は「生」ということに対してとても敏感。毎日毎日健康で生きていられることに、感謝の日々です。よく女性には二十歳過ぎると誕生日がうれしくない人がいますが、信じられません。この歳まで無事に生きてこられた、それだけでとても幸せなことなのです。
 そして今回は今までと違い、特にミズホちゃんのご両親のご悲嘆を考えると、胸が詰まります。ちびおを産み、育てる毎日の中、子供の愛らしさ、大切さを瞬間瞬間ひしひしと感じている日々。ちびおを失うことなど、考えられません。母が昔よく、「親より先に死ぬことが、一番の親不孝なのよ」と言っていましたが、本当にそのとおりです。

 ちびおの預け先が見つからず、私は葬儀に出席することが出来ませんでした。心より彼女のご冥福をお祈りいたします。
10月26日(日) Newパソコン(1月23日 記)
 買っちゃいました、新しいパソコン。最新型VAIO。前々から計画していたわけではないのですが、急に買うことになりました。

 このHPを立ち上げだす頃から、我が家では私の父から借りていた(というか、ほとんどもらっていた)VAIOを使っていました。私はそれで不満はなかったのですが、つれないくんは「レスポンスが悪い!買い換えたい!(というか、借りてるんであって、これだって買ったわけじゃないんだけど)」と騒いでいました。
 ノートパソコンなんて30万円ぐらいするし、トーゼンそんな主張無視していたのですが、ずっと撮りだめていたムービーをパソコンで取り込もうとしたところ、性能不足で信じられないほどコマ落ちすることが発覚。大事なちびおの成長記録だから、将来劣化する可能性があるテープのまま保存するのはイヤだし、と思ってパソコンに取り込んだら、今度はチャップリン映画か!?ってほどにコマ落ちじゃ、にっちもさっちも・・・。ということで、いただいていた出産祝いをすべて使い果たし、ついに新しいパソコンを買ったのです。
 新しいパソコンは今までのより2まわりほど大きいので持ち運びが大変ですが、やっぱり画面が大きくて見やすいし、最近の液晶は横からでも見えるんですねぇ(今までのは真正面からじゃないと見えなかった)。つれないくんも、ちびおのムービーをガンガン取り込んで、楽しそうです。
 ただ、画面が大きくなった分、こだわってレイアウトを考えたこのHPが上方に偏って表示されてしまい、ちょっとショック。今はみんなこれくらいの大きさの画面で見てるのかなぁ。だったらHPの模様替えをしようか・・・。などと、時間もないのに夢ばかり広がる私です。
10月24日(金) 結婚記念日(1月22日 記)
 今日は結婚記念日。といっても、今までのように夫婦そろって外食して・・・なんてこと、当然できるはずもなく、いつもどおりつれないくんは会社へ行き、いつもどおり私はちびおの世話に明け暮れる1日。
 それでも一応、つれないくんは例年通り、バラの花束を買ってきてくれました。例年通り、駅売りの「5本100円」で・・・。「でもまだ時間が早かったから、本100円だったんだぞ!」とつれないくんは言いますが(夜9:00過ぎあたりから3本100円、10:00過ぎると5本100円になるのです)、それがどーした!
 去年はちゃんとしたお花屋さん(といっても、近くのスーパー内)で買ってきてくれたのに、また格下げか・・・。ま、去年みたいに有給が取れたわけじゃないから、しょうがないか。忘れられてなかっただけでも良しとしよう!

バラの花束
10月14日(火) 出産祝い(1月19日 記)
 今日、会社員時代の友達、マミちゃんから出産祝いが届きました。中身はネーム入りのかわいいビブ(よだれかけみたいなもの)とパンツ。しかも赤ちゃんが生まれたら絶対1つは欲しいと思っていた天使の羽根つき!
 中身もとてもうれしかったのですが、実はそれよりもっとうれしかったのは外身のほう。今まで色々出産祝いは頂きましたが、包装についてはみんな包装紙にシールやリボンがつく程度。それが今回は宅急便にもかかわらず、結ばれたリボンの端がくるくるとらせんを描いていたり、結び目にかわいいお花がついていたり。素敵な手作り(パソコン作り?)カードがついていたのも初めてです。
 マミちゃんはインターネットで注文してくれたらしく、カードにURLが書いてあったので、早速アクセスしてみました(ほんとは値段がわかっちゃうのでしない方がよかったんだけど、その会社にすごく興味を持ってしまったので)。HPも私好みのかわいいもので、しかもリンクのページに素材集なんかが載ってるところから察するに、どうやら自作のよう。製作者の丁寧で温かな人柄がしのばれました。どうりでお祝いの包装が凝ってて素敵だったはずだわ〜。

 なぜマミちゃんからの出産祝いがこんなに遅れたのかといえばそれは私のせい。出産直後に友人たちに報告メールを一斉に送ったのですが、マミちゃん宛のものが戻ってきてしまい、アドレスが変わったのかなぁとほっといていた私。実は自分のアドレス入力ミスであったことに気づいたのが、出産から5ヶ月も経った最近だったのです・・・。
 でもそのおかげで久しぶりのプレゼントだったこともあり、今回の出産祝いには感激ひとしおなのでした。

 今回話題になった会社のHPに興味のある方は、リンク集をご覧ください。

出産祝い
10月8日(水) 赤ちゃん広場(1月16日 記)
 今日は、近くの公民館で開かれている、赤ちゃん広場に初めて参加してきました。
 朝10:00からなのですが、いつもちびおはその時間、ちょうどお食事タイム。公民館までは抱っこしていくとなると支度も含めて30分は見ておきたいので、今日はちょっと早めに9:00頃食事を済ませました。
 回覧板には「まだ公園には行けないけれど、ママ友達が欲しい方、参加してください」と書いてあったのですが、小さな公民館だから、大して人も集まらないんだろうと思っていました。けれども意外や意外、行ってみたら10畳以上の大きな和室と、それに続く6畳程度の会議室が親子連れで満杯。どうみても公園には行けるだろ〜と思われる、そこそこ大きな子達も走り回っています。
 私は友達が欲しいと思って来たわけじゃないけど、ほんとに友達が欲しいと思っている人にとっては、ちょっと人が多すぎて友達作りどころじゃないなぁ・・・と思いつつ、空いているスペースにちびおを寝かせると、ボランティアの方たちによる人形劇が始まりました。
 けれども計16畳以上の広い会場の端っこで、小さな人形を使って劇をされても、後ろのほうの子たちにはまるで見えず、だいたい、「公園に行けない」ぐらい小さい子供が、人形劇なんかに興味を示すはずもなく、あちこちで泣いたり叫んだりハイハイしたりミルク飲んだりと、ほとんど誰も見ちゃいません。
 うーん、せっかく遠い道のり来たのになぁ・・・と思っていると、次は手遊びが始まりました。これもボランティアの方たちが主導でやってくださったのですが、生後5ヶ月のちびおはまったく興味を示さず、つまんないわ眠いわでぐずりだしてしまい、後半は私の腕の中ですやすや・・・。畳に寝かせようにも、走り回っている子達がいて危ないし、第一うつぶせ寝しかできないちびおには、振動がうるさくて寝られない。しかたなくずっと抱っこしていたのですが、うーん、重いぞ。
 結局、私自身はいろいろな赤ちゃんが見れたし、周りのお母さんたちとも話ができたので楽しかったのですが、ちびおにとっては、わざわざ食事時間をずらしたり昼寝を我慢させたりしてまで通わせるほどのことなのか・・・?という感じでした。午後3:00くらいならちょうど来られる時間なんだけどなぁ。でもこういう赤ちゃん広場ってうちの周りでは10:00くらいから始まるものが多く、午後のは見たことがありません。うちは、よく育児マニュアルに書いてあるとおりに、朝10:00離乳食、午後2:00授乳にしているのですが、みんな違うのかなぁ・・・。
 ところで、その赤ちゃん広場で、7ヶ月になる男の子のいるお母さんに、「5ヶ月?いいなぁ、うちもその頃に戻って欲しい・・・」と言われました。よく大きなお子さんのいる人には「うちの子もこの頃はかわいかったんだけどねぇ」などと言われますが、まさか2ヶ月しか違わない子の母親にそんなこと言われるとは。やっぱりハイハイとか始まると大変なのかなー。
 今でさえ結構大変だと思っている私。今後の育児に一抹の不安を覚えてしまいました。ふぅ。